iMovieで動画ファイル・ビデオクリップからトリミング/カット編集のやり方設定方法!不要部分を取り除く【MAC/iPhone対応】

A Few Tips For The Crop Tool in Photoshop CC 2014

 

 

「iMovieでビデオをトリミング/カット編集したいですか?」

最近ではスマホでもゲーム実況を作ることが出来編集ソフトとして手軽に始めれることからiMovieを使用している方も多くいます。

この記事では【iPhone、iPad、またはMacでiMovieを使用してビデオをトリミングする方】を、簡単な手順と写真で紹介します。

 

 

iPhoneまたはiPad用のiMovieでビデオをトリミング/カットする方法

 

これは、iOSのiMovieにインポートできるすべてのムービーをトリミング/ズームするために機能します。ここのスクリーンショットは、iMovieを横向きに回転させて横向きモードにしたiPhoneでこれを示していますが、見た目は別として、横向きでもiPadでも同じです。

始める前に、iPhoneまたはiPadにiMovieがインストールされていること、およびトリミング/ズームするビデオまたはムービーがデバイス自体にあることを確認してください。

 

①まだ開いていない場合はiOSでiMovieを開き、「プロジェクト」をタップして、大きなプラス記号「+プロジェクトの作成」ボタンをクリックします。

 

②オプションから「映画」を選択します

 

 

③iOSライブラリからトリミングするビデオを選択して、小さな青いチェックマークが付いているようにしてから、[ムービーの作成]ボタンをタップします。

 

④iMovieはビデオをプロジェクトに開きます。次に、ビデオのタイムライン/スクラバーセクションをタップします。

 

⑤追加のツールバーが表示され、ビデオの隅にある小さな虫眼鏡とともに、隅にある小さな灰色の虫眼鏡をタップして、iOSでiMovieのトリミング/ズーム機能を有効にします。

 

⑥虫眼鏡に「ピンチしてビデオをズーム」と表示されたら、ムービープレビューでピンチまたはスプレッドジェスチャを使用して、ビデオをズームおよびトリミングできます。ビデオが必要に応じて十分にトリミング/ズームされるまで、これを実行します。

 

⑦トリミング/ズームしたビデオに満足したら、灰色の「完了」テキストボタンをタップします

 

⑧これで、トリミングしたばかりのムービーをiMovieから保存してエクスポートし、ビデオをiPhoneまたはiPadのカメラロールに保存できるようになりました。上部から矢印が飛んでいるボックスのような[共有/アクション]ボタンをタップします。

 

⑨ビデオを保存する場所、または共有する方法を選択します。ここでの例では、トリミングしたムービーをiOS Camera Roll in Photosアプリに保存する「SaveVideo」を選択しています(はい、iOSのビデオは写真アプリに保存)

 

⑩ビデオをエクスポートするサイズを選択します。HDビデオのサイズは他のビデオエクスポート設定と比較して大きいですが、高品質であることを忘れないでください

 

⑪これで、フォトアプリに戻り、カメラロールまたはフォトのビデオフォルダーに移動して、保存およびエクスポートしたばかりのトリミング/ズームしたばかりのビデオを見つけることができます

 

最初にビデオを保存するときに、サムネイルにトリミング/ズームされたビデオが表示されない場合があることに注意してください。

 

 

 

MacコンピュータのiMovieでビデオを切り抜く方法

 

Macコンピュータを使用していて、iMovieを使用してビデオをトリミングする場合は、次の手順に従います。

 

①MacでiMovieを開きます。これは、/ Applications /フォルダにあります。

 

②[プロジェクト]セクションの下にある大きな[+]と[新規作成]ボタンをクリックします

 

③新しいプロジェクトタイプの下で「ムービー」を選択します

④[メディアのインポート]ボタンを選択し、トリミングするビデオを選択します(または、ビデオをドラッグアンドドロップしてこのウィンドウにトリミングします)

⑤ビデオをインポートしたら、ツールバーで小さなトリミングボタンを探してクリックすると、正方形のように見えます。

⑥次に、編集セクションに表示されるかすかな灰色の「クロップ」ボタンをクリックします。

 

⑦ビデオの隅にあるハンドルバーを使用して、必要に応じてトリミングを調整します

 

⑧トリミングに満足したら、小さな青いチェックマークボタンをクリックして、トリミングされたビデオの変更を適用します

 

⑨iMovieの右上隅にあるかすかな灰色の[共有]ボタンをクリックします

 

⑩共有ボタンオプションから「ファイル」を選択します

 

⑪トリミングしたビデオに説明を付け、必要に応じて解像度、ビデオ形式、品質を調整してから、[次へ]をクリックします。

 

⑫トリミングしたビデオをエクスポートする「名前を付けて保存」ファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします

 

⑬トリミングされたビデオは、トリミングされたムービーファイルを保存した場所に、指定されたファイル名で保存されます。この例では、トリミングされたビデオがデスクトップに保存されます。

 

 

Animakerを使用してビデオをオンラインでトリミングする方法

 

IMOVIEとは異なりますがブラウザで動作するシンプルなツールを使用してビデオをトリミングする場合は、AnimakerのCrop VideoToolを試してみる価値があります。

オンラインでビデオをすばやくトリミングできるだけでなく、ほとんどのソーシャルメディアプラットフォームで推奨されているサイズでビデオをトリミングすることもできます。

Animakerを使用してビデオをトリミングするには、次の手順に従います。

 

サインアップするか、アプリにログインします。

②次に、ビデオをトリミングする寸法(正方形、垂直、水平など)を選択します。ビデオを正方形の寸法にしますか?次に、ダッシュボードから、[ビデオ作成]セクションの下の[正方形]を選択します

 

③[カスタムサイズ]ボタンを使用して、ビデオをカスタムサイズにトリミングすることもできます。

 

 

④次に、トリミングするビデオをアップロードします。ビデオをアップロードするには、メインナビゲーションバーの[アップロード]タブに移動し、タブウィンドウの下部にある[アップロード]ボタンをクリックします。

 

⑤アップロードしたら、クリックして、前の手順で選択したサイズに応じて、正方形、垂直、または水平のキャンバスに設定します。

 

 

⑥[切り抜き]ボタンをクリックして、使用するパーツを選択します。

 

 

⑦選択範囲の端を押したままドラッグして拡大縮小または縮小し、希望どおりの寸法に合うように位置を調整します。

 

⑧完了したら、[適用]という緑色のボタンをクリックして変更を保存します。

 

⑨次に、ビデオをプレビューして、調整が必要かどうかを確認します。アプリ画面の右上隅にある公開ボタンの横にあるプレビューボタンをクリックします。

 

⑩すべてが正常に見える場合は、先に進んで[公開]ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューから[ビデオのダウンロード]を選択して、トリミングしたビデオをダウンロードします。

ビデオのトリミング、回転、反転、ミュート、調整など、ビデオを編集する他の方法も探している場合は、Animakerを使用してそれ以上のことを行うことができます。

 

まとめ

 

今回は【iPhone、iPad、またはMacでiMovieを使用してビデオをトリミングする方】の紹介でした。

ビデオのトリミングについて質問がありますか?興味深く、私たちと共有したいビデオをトリミングするためのヒントやツールはありますか?下記のコメント欄でお知らせください。