ウィンドウズパソコンでiMovieに代わるおすすめ代替動画編集ソフトまとめ【iMovie forWindows】

 

 

MacおよびiOSユーザーは、iMovieを使用してクールなムービーを作成できます。

  • ではWindowsユーザーはどうですか?
  • iMovie for Windowsで優れたビデオを簡単に作成できますか?

この投稿では、上位6つの選択肢をリストしています。また、Windows 10用の最良の代替iMovieを使用して、クールなムービーを簡単かつ迅速に作成できます。

 

 

Windows用iMovieアプリは利用することは可能

 

Apple開発者は、WindowsバージョンのiMovieをリリースしていません。

iMovieはMac専用のソフトとしてリリースされていますが、これをWindows環境でも利用したいという方もしばしばおられます。

ただどのようなソフトでもそうですがOSのに合わせた開発言語でソフトウェアを作成しなくてはいけないため、基本的には各OS専用のソフトを別のOSで利用することは出来ません

 

 

iMovieに代わるおすすめ代替動画編集ソフトまとめ

 

①iMovie for WindowsAlternative-MiniToolムービーメーカー

 

無料でシンプルなビデオ編集ソフトウェアであるMiniToolMovie Makerは、パーソナルコンピュータやラップトップで簡単に独自のビデオ傑作を最初から作成するのに役立つ多くの機能を提供します。

 

 

主な機能
  • MiniTool MovieMakerは、透かしなしでクールなビデオを簡単に作成するのに役立つムービーテンプレートを提供します。
  • MiniToolムービーメーカーは、さまざまなスタイリッシュなトランジションを提供します。異なるパーツ間にトランジションを挿入して、ビデオの流れをスムーズにすることができます。
  • それはたくさんのフォントを提供します。アニメーションテキストでタイトルを作成したり、ビデオにキャプションを追加して、映画をさらに楽しく見ることができます。
  • それはあなたがクールを作成するのに役立つさまざまなフィルター効果を提供します
  • これにより、wmv、.mp4、.avi、.mov、.f4v、.mkv、.ts、.3gp、.mpeg2、.webm、.gif、.mp3などのさまざまなビデオ形式でムービーを保存できます。さらに、ビデオの解像度を変更したり、ビデオをMP3に変換したりするのにも役立ちます(詳細については、[ YouTubeをMP3に変換]をクリックしてください)。

 

 

MiniToolムービーメーカーの使用方法

 

ムービーテンプレートが気に入った場合は、適切なテンプレートを選択し、ファイルをインポートして独自のムービーを作成できます。

ムービーテンプレートを使用せずに簡単かつ迅速にムービーを作成する方法を示します。

 

 

ステップ1:MiniToolMovieMakerをダウンロードしてインストールします。

 

ステップ2:[メディアファイルインポート]をクリックして、ビデオ、写真、音楽ファイルをインポートします。次に、これらのメディアファイルをストーリーボードにドラッグします。

 

ステップ3:トランジション、テキスト、アニメーション、およびエフェクトをムービーに追加できます。ここで、たとえば、ビデオや写真にテキストを追加する場合は、次の手順を試すことができます。

ステップ4:最後に、[エクスポート]ボタンをクリックし、ムービー名、ビデオ解像度を指定して、ムービーをエクスポートする場所を選択します。もちろん、iPhone、Apple TV、iPad、スマートフォン、Nexus、X boxone、Galaxy Note 9、PS4、SonyTVなどのデバイスにムービーをエクスポートできます。

 

無料ダウンロード

 

#2。iMovie for WindowsAlternative-Windowsムービーメーカー

 

 

Windowsユーザーは、Microsoftが開発した無料のシンプルなビデオ編集ソフトウェアであるWindowsムービーメーカーについて聞いたことがあると思います。

このビデオ編集ツールはWindowsの優れた代替手段でもあります。

 

主な機能
  • それはビデオ編集のための使いやすさの究極です。
  • さまざまなタイプのトランジションを提供します。
  • ナレーションやその他のオーディオ機能が含まれています。

 

 

Windowsムービーメーカーの使用方法

 

ステップ1:WindowsムービーメーカーをダウンロードしてPCにインストールし、起動してメインインターフェイスを取得します。

注:このツールをダウンロードできない場合は、Windowsが使用できなくなったことを受け入れる必要があります。ここでは、この投稿「無料のWindowsムービーメーカーについて知っておくべき6つのこと」を読むことで、このWindowsの代替案の詳細を見つけることができます。

 

ステップ2:次に、ファイルをMicrosoftムービーメーカーにインポートする必要があります。

ステップ3:好きなようにムービーを編集します。たとえば、クリップ間にトランジションを 追加したり、ビデオにテキストを追加したり、ビデオを分割/トリミングしたり、その他の操作を行ってムービーを完成させることができます。

 

ステップ4:最後に、ムービーメーカープロジェクト をPCに保存するか、ムービーを友達と直接共有することになっています。

#3。iMovie for WindowsAlternative-ショートカット

 

Windows用の無料のオープンソースクロスプラットフォームビデオエディタであるショートカットは、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを介してビデオクリップを簡単にトリミングまたはトリミングするのに役立ちます。

ウェブサイトは他の競合他社ほど洗練されていないことに注意してください。したがって、探しているものを見つけるのに少し時間がかかる場合があります。

 

主な機能
  • 何百ものオーディオおよびビデオフォーマットとコーデックをサポートします。
  • 最大4Kの解像度をサポートします。
  • 完全にカスタマイズ可能なフィルターを提供します。
  • マルチフォーマットのタイムラインと、堅実なビデオ編集アプリに期待されるすべての機能を備えています。

 

 

ショートカットの使い方

 

ステップ1:.ショートカットをダウンロードしてインストールします。

ステップ2:ファイルをショートカットにインポートします。

ステップ3:タイムラインにファイルを配置します。

ステップ4:ビデオのトリミング/トリミング、トランジションの追加、サウンドトラックの整理、キャプションの追加など、ムービーを編集するための操作を行います。

ステップ5:最後に、ムービーを共有します。

 

このWindowsの代替手段はビデオのトリミングに適しています

ただし、いくつかの欠点もあります。たとえば、さまざまなデバイス用の既製のエクスポートプロファイルはなく、他のソフトウェアが提供する派手なトランジションや効果が多くありません。

 

 

#4。iMovie for Windows Alternative-Adobe Rush

 

オンラインビデオを作成および共有するためのまったく新しいアプリであるPremiereRush CCは、すべてのデバイスで機能し、コンテンツの作成方法を変革します。まったく新しいアプリで、チャンネルに驚くべき安定した流れを送りましょう。

 

主な機能
  • これは、Windows用のオールインワンでクロスプラットフォームのビデオエディタです。
  • それはタイトルでたくさんの柔軟性を提供します。
  • それはあなたが外出先であなたの映画を作成することを可能にします。
  • それは社会に大きな影響を与えます。

 

ラッシュの使い方

ステップ1:Premiere Rush CCを起動し、ファイルをインポートします。

ステップ2:好きなようにビデオを編集します。たとえば、ビデオにテキストを追加したり、ビデオクリップを配置したり、トランジション、色、サイズ、アスペクト比を調整したりできます。

ステップ3:PCにビデオをエクスポートするか、YouTubeで友達と共有します。

 

必要に応じて、3つのエクスポートと2GBのクラウドストレージを備えた無料バージョンを試すことができます。ただし、無制限のエクスポートを楽しみ、100 GBのクラウドストレージを楽しみたい場合は、それを購入する必要があります。

 

 

#5。iMovie for Windows Alternative-Corel VideoStudio

 

Core VideoStudioは、Windowsのもう1つの代替手段です。あなたの写真やビデオを素晴らしい映画に変えることができます。

 

主な機能
  • すべてのスキルレベルに最適です。最初から印象的な動画を編集して作成しながら学びましょう。
  • 1,500以上のフィルターとエフェクトを提供します。
  • スクリーングラブのような素晴らしい予期しない機能を提供する場合。
  • 360度VR、4K Ultra HD、および3Dメディアをサポートします。

 

CoreVideoStudioの使用方法

ステップ1:Video Studio for Windows10をインストールして起動します。

ステップ2:メディアファイルをインポートします。次に、ファイルをムービーに表示する順序でタイムラインにドラッグアンドドロップします。

ステップ3:タイトル、トランジション、エフェクトをムービーに追加します。

ステップ4:ムービーを保存して共有します。

 

 

 

#6。iMovie for Windows Alternative – Lightworks

 

クリップのロスレスカットまたはトリミングの別の方法を探している場合は、Lightworksを試すことができます。この熟練した業界標準のエディターは、Windows、Mac、およびLinuxで使用できます。

 

主な機能
  • それはあなたに最高の出力とビデオを回転、トリミングまたはトリミングするための良いオプションを提供します。
  • 処理を高速化するために特別に最適化されています。したがって、処理されたビデオのエクスポートとレンダリングが遅いことはもはや問題ではありません。
  • 100を超える強力なリアルタイムの組み込みエフェクトプリセットで構成されているため、ビデオを簡単に強化できます。

 

Lightworksの使用方法

 

ステップ1:新しいプロジェクトを作成します。

ステップ2:ソースメディアファイルをインポートしてから、これらのファイルをタイムラインに追加します。

ステップ3:ビデオを編集します。

ステップ4:ビデオをエクスポートします。

 

一言で言えば、Lightworksのインターフェースは少し複雑に思えます。ただし、このプロフェッショナルツールは、Windows用の優れたビデオエディタです。

その上、プロバージョンは価格のために良い選択肢ではありません。

ただし、無料版を試すことはできます。

 

 

まとめ

 

今回は【ウィンドウズパソコンでiMovieに代わるおすすめ代替動画編集ソフトまとめ】の紹介になりました。

私の意見では、このソフトウェアは無料でシンプルで強力なので、MiniToolムービーメーカーが好きです。このiMoviefor Windowsの無料フルバージョンを使用すると、透かしなしで優れたムービーを簡単に作成できます。

自分で試してみてください。がっかりすることはありません笑