DaVinciResolveの拡張子DRPをMP4へ変換エクスポートする方法[ビデオコンバーター]

 

 

DRPファイルは、macOS、Windows、Linux対応のカラーコレクション・ノンリニアビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve」のプロジェクトファイルです。

DRPファイルを開くにはどうすればいいですか?DRPファイルをMP4に変換することはできますか?DaVinci ResolveをMP4として保存させるには?今すぐこの記事をチェック

 

DRPファイルとは何ですか?

ビデオ編集に取り組んでいる場合、またはビデオ編集が大好きな場合は、DaVinci Resolve(Blackmagic Design DaVinci Resolve)について聞いたことがあるはずです。

これは、Windows、Mac、およびLinuxオペレーティングシステムで使用できる色補正およびノンリニアビデオ編集です。

また、DRPファイルはDaVinciResolveによって作成されたプロジェクトファイルです。

 

 

DRPファイルは実際のビデオファイルではなく、ビデオ、オーディオ、画像、またはその他のメディアファイルは含まれていません。これは、プロジェクトファイル内のすべてのメディアファイルへの参照を含むプロジェクトファイルのみです。

間違いなく、DRPファイルはBlackmagic Design DaVinci Resolve専用であり、DaVinciResolveでのみ開くことができます。[ファイル] > [プロジェクトのインポート… ]をクリックするだけで、DRPファイルをアップロードできます。

その後、引き続き編集して、新しいDRPファイルとして保存できます。

 

DaVinciResolveをMP4にエクスポートする方法

 

DaVinci ResolveをMP4にエクスポートしようとしましたか?DaVinci ResolveをMP4にエクスポートするにはどうすればよいですか?これがガイドです。

 

【設定の手順】

手順1.コンピューターでDaVinciResolveを開き、左上隅にある[ファイル] > [プロジェクトのインポート… ]をクリックしてDRPファイルを追加します。その後、編集を続けることができます。

ステップ2.編集後、下部のツールメニューバーに移動し、[配信] (ロケットのようなボタン)をクリックして、[レンダリング設定]オプションを選択します。

手順3.エクスポート設定を完了します。このファイルの名前を変更したり、別の宛先フォルダーを選択したり、[フォーマット]メニューから[ MP4 ]を選択したり、ビデオ解像度を変更したり、ビデオ品質を維持したりできます。その後、[レンダリングキューに追加]ボタンタップします。

手順4. [レンダリング開始]ボタンをクリックして、DRPファイルをMP4としてエクスポートします。

 

DRPをMP4へ変換エクスポートする変換方法

 

ビデオコンバーターでビデオをMP4との間で変換する場合は、MiniTool VideoConverterが適しています。それは透かしなしの無料のビデオコンバータビデオフォーマットおよびオーディオフォーマットの広い範囲をサポートし、。それは100%無料で、バンドルも広告もありません。

その上、それはYouTubeビデオをダウンロードして、あなたのコンピュータスクリーンを記録することができます。

 

 

【設定の手順】

  1. MiniTool VideoConverterをダウンロードしてインストールします。
  2. それは、をクリックして変換を開始するには、ここで追加またはドラッグしたファイルファイルを追加あなたのビデオファイルを追加します。
  3. 絵のステップ3をタップし、このアイコンを、に行くビデオMP4、その後、所望の映像品質と解像度のMP4オプションをクリックします。
  4. [変換]ボタンをクリックして、ビデオをMP4に変換します。
  5. 完了したら、[変換済み]タブに移動
  6. [フォルダ表示]をクリックしてMP4ファイルを見つけます。

 

まとめ

 

この投稿を読んだ後、DRPをMP4に変換するのは簡単だとわかるはずです。必要に応じて、上記の手順に従ってDRPファイルをMP4に変換できます。