DaVinci Resolveで「メディアをインポートできません/読み込みできません」というエラーの修正方法

 

 

メディアをDavinci Resolveにインポートできない、またはメディアをインポートできない」という問題を抱えている人がたくさんいることに気付きました。したがって、私はこの問題をさらに調査することにし、さまざまな人に役立つ問題のさまざまな解決策を見つけました。

この問題はビデオ ファイルに関係していると思います。ただし、これらの解決策は、インポートするどのメディアにも適用される可能性があるため、念のためスクロールしてください。

私は、最も簡単なものから最も包括的なものの順にソリューションを作成しました。私も試してみることをお勧めする順番です。ただし、好きな順序で自由に実行してください。

では、このインポート メディアの問題を完全に解決しましょう!!!

 

DaVinci Resolveで「メディアをインポートできません/読み込みできません」の修正方法

 

DaVinci Resolveを起動する際に「メディアをDavinci Resolveにインポートできない、またはメディアをインポートできない」場合の解決法を下記にまとめましたのでご参考に!!

 

方法1:正しい方法でメディアをインポートする

 

これは当たり前のことですが、万が一、悪い癖がついていたり、おかしな方法でやっている人がいたらと思い、記載することにしました。

メディアの読み込みには様々な方法がありますが、ここでは少なくとも今回の問題を起こさないような基本的な方法をいくつかご紹介します。

 

 

 

1つ目の方法は、ビデオが保存されているコンピュータ上のフォルダを開き、DaVinci Resolveにドラッグします。タイムラインでもメディアプールでもどちらでも構いません。

 

 

2つ目の方法は、「ファイル」→「ファイルのインポート」→「メディアのインポート」、またはショートカットの「CTRL+I」(Macの場合は「Command+I」)を使う方法です。ショートカットを使うことをお勧めします。

その後、メディアが保存されているフォルダに移動し、インポートしたいファイルを選択します。そうすると、メディアプールにそのファイルが表示されます。

 

 

以上、正しい方法でインポートされているかどうかを確認しました。これで問題が解決したのであれば、それに越したことはありません。そうでない場合は、2番目の解決策に進んでください。

 

 

方法2:メディア保管場所の変更

 

メディアの保存場所を変更することでうまくいった人もいるようですね笑

このステップで行うことは、メディアの保存場所を追加することです。

DaVinci Resolve」>「Preferences」>「Media Storage」に移動します。ここでは、ファイルが保存されている場所を追加します。

 

 

ビデオがDaVinci Resolveとは別のドライブに保存されている場合は、この方法が有効です。「追加」をクリックして、動画が保存されているフォルダを探します。

私のノートパソコンにはSSDが1台しかないので、別々のドライブに保存することはできません。

ビデオの保存場所を追加したら、保存をクリックしてください。その後、メディアをインポートしてみてください。これでダメなら次の解決策に進みましょう。

 

 

方法3: App StoreからDaVinci Resolveをダウンロードした場合はアンインストール

 

App StoreからDaVinci Resolveをダウンロードした場合、これは多くのMacBookユーザーにとって問題となる可能性があります。残念ながらこのバージョンには何か問題があるようです。しかし、前向きに考えれば、これが問題の原因である可能性が高いです。

 

  1. DaVinci Resolveをアンインストール
  2. オリジナルのウェブサイトからダウンロード
  3. このリンクをクリックすると、DaVinci Resolveの開発元であるBlackmagic Design社のウェブサイト(https://www.blackmagicdesign.com/products/davinciresolve/)のダウンロードページに直接移動します。

 

 

 

方法4:DaVinci Resolve はビデオ形式をサポートしていない

 

お使いのビデオフォーマットがDaVinci Resolveでサポートされていない場合、これが問題の原因であると考えられます。

まずあなたのビデオがどのビデオフォーマットであるかを知る必要があります。

すでに知っている場合は、「Davinci Resolveがサポートするビデオフォーマット」でGoogle検索してください。もしファイルがサポートされていなければ、サポートされているフォーマットに変換する必要があります。

 

 

しかし、その前に、自分のビデオがどんなビデオフォーマットなのか、どうやって調べればいいのかわからないという人のために。まず、この点について説明します。

動画が入っているフォルダを探します。ビデオを右クリックして、プロパティを選択します。

 

 

 

ここにビデオフォーマットの一部が表示されています。

これはコンテナで、私の場合はDaVinci ResolveでサポートされているMP4です。もし、あなたのビデオが表示されているものが、Google検索で見つけたリストにない場合は、(サポートされているフォーマット)を参照してください。

(サポートされているフォーマット)であれば、他のフォーマットに変換する必要があります。VLCなどについての次のセクションは、リストに載っているものについては、読み飛ばしていただいて結構です。

 

あなたのコンテナタイプがサポートされている場合、あなたのコーデックを確認することができますが、それはサポートされていない可能性があります。

これを調べるには、VLCメディアプレーヤーをダウンロードしてください(これは最も有名なメディアプレーヤーの一つです)。

以下のリンクをクリックすると、公式のダウンロードページが表示されます: https://www.videolan.org/vlc/index.nb.html 

 

ダウンロードが完了したら、動画の入ったフォルダに移動します。コーデックを確認したい動画を右クリックします。次に、”Open with>VLC Media player “をクリックします。

 

VLCでビデオを開いたら、「ツール」>「コーデック情報」またはショートカット「CTRL+J」を選択します。

 

 

このウィンドウで「コーデック」と書かれたタブに移動すると、あなたのコーデックが表示されます。私のビデオは、DaVinci ResolveがサポートするH264/AVCです。もしDaVinci Resolveがサポートしていない場合は、サポートしているものに変換する必要があります。

では、早速やってみましょう

 

ビデオ形式の変換

これを記事の最後に書いたのは、このステップを行うためにサードパーティのソフトウェアをダウンロードしなければならないからです。

私自身、サードパーティのソフトウェアをダウンロードすることには懐疑的なので、まずは簡単なものから試していただきたかったのです。でも、このVideo With Jensでご紹介しているものはすべて私が調べて試したものなので、安心してください。(VLCは、馴染みのなかった人にとっては素晴らしいメディアプレーヤーです)

 

 

 

 

2020年4月にはこんな感じになっていて、そのボックスの上に自分の動画をそのままドラッグするだけです。

 

 

とても使いやすいので、ここではあまり説明しません。ここでは、変換するための最も重要なものを中心に、もちろんファイルの場所を設定しています。

私がお勧めするのは、万が一、ファイルに何かあったときのために、ファイルのコピーを取っておくことですが、ほとんどの場合、別のファイルが作成されます。

 

最も重要なことは、DaVinci Resolveがサポートするファイルに変換することです。変換が完了すると、「名前を付けて保存」の場所を設定したファイルが見つかります。そして、「プロパティ」を確認して、変更されていればOK!

これで、DaVinci Resolveに取り込むことができます。

今回の記事で、あなたの問題に対する解決策が見つかったことを心から願っています。この記事で紹介した解決策は、インポート問題の最も一般的な原因と思われるものです。

 

 

まとめ

 

今回は【DDaVinci Resolveで「メディアをインポートできません/読み込みできません」というエラーの修正方法】を紹介でした。

この記事がお役に立てば幸いです。