DaVinci Resolveを安全にアップデートする方法やり方まとめ!バックアップ作成でデータ破損を阻止(チュートリアル)

 

 

新しいソフトウェアアップデートが利用可能になる一度この記事をご参考に!!!

DaVinci Resolveの最新バージョンを最新に保つことで、最新の新機能やバグ修正にアクセスできるとともに、最高のパフォーマンスが保証されますが、正式な手順を行わないとデータ破損などを引き起こしてしまう場合があります。

ただDaVinci Resolveの更新は簡単です!!!

このクイックチュートリアルでは、その方法を説明します。 

 

 

DaVinciResolveソフトウェアアップデート方法

 

DaVinci Resolveを更新する前に、更新中に問題が発生した場合に備えて、重要なファイルをバックアップすることをお勧めします。

誰も仕事を失いたくないので、バックアップを作成することで、アップグレード中にエラーが発生した場合にファイルが失われるのを防ぐことができます。

データベースをバックアップする方法を見てみましょう。    

 

 

ステップ1:バックアップを作成する

 

  1. DaVinciResolveを起動します。
  2. ではプロジェクトウィンドウ、データベースを選択します。  
  3. プロジェクトウィンドウの左上、[データベース]という単語の横にある最初のアイコンである[バックアップ]を選択します。
  4. バックアップファイルを保存するコンピューター上の場所を選択し、[保存]をクリックします
  5. DaVinci Resolveは、バックアップがいつ完了するかを示すメッセージを表示します。注:複数のデータベースがある場合は、データベースごとにこの手順を繰り返します。
  6. これでデータベースがバックアップされました。

 

 

ステップ2:DaVinciResolveソフトウェアを更新

 

 

バックアップが作成され、すべてのデータが安全になったら、DaVinciResolveを更新します。

この例では、プログラム内からDaVinci Resolveを更新しますが、問題が発生した場合は、Blackmagic DesignWebサイトにアクセスして更新をダウンロードすることもできます。

 

 

  1. DaVinciResolveでプロジェクトを開きます。
  2. 画面の左上にあるメニューDaVinciResolveをクリックします。
  3. [更新の確認]を選択します
  4. 利用可能なアップデートがある場合は、最新バージョンをダウンロードするように求められます。先に進み、新しいアップデートをダウンロードしてください
  5. ダウンロードが完了したら、コンピューターでファイルを見つけます。ダウンロードフォルダまたはファイルをダウンロードする前に選択した場所を確認してください。
  6. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールプロセスを開始します。画面の指示に従います。

 

ステップ3:データベースをアップグレードする(必要な場合)

 

DaVinci Resolveの更新が完了した後、データベースファイルをアップグレードする必要がある場合があります。通常、データベースは、メジャーアップデートまたは新しいバージョン(バージョン15からバージョン16への移行など)がある場合にアップグレードする必要があります。  

 

  1. DaVinciResolveを開きます。
  2. プロジェクトウィンドウが開くと、「データベース「データベース名」をアップグレードしますか?」というメッセージが表示されます。[アップグレード]を選択します。
  3. データベースのアップグレードが完了すると、DaVinciResolveの更新が完了します。プロジェクトを開いて、作成に戻ります。

 

 

まとめ

 

このチュートリアルがお役に立てば幸いです。

DaVinci Resolveのアップデートはすばやく簡単です!データベースをバックアップし、ソフトウェアの更新を頻繁に確認することを忘れないでください。それはあなたが素晴らしいプロジェクトを作成するためにあなたの処分ですべての最新で最高の機能を持っていることを保証します。

そこに行って、素晴らしいものを作りましょう!