GeForceExperienceを使用してNVIDIAGPUで自動チューニングを有効にする方法

 

 

ハイエンドGPUのリーディングカンパニーであるNVIDIAが、またしてもやってくれました。今回は、GeForce RTX 20シリーズおよび30シリーズグラフィックスカード用の非常に便利な自動パフォーマンスチューニング機能で、熱心なゲーマーと愛好家を満足させてくれました。

GeForce Experienceソフトウェアを介してこの機能を有効にすると、グラフィックスカードはワンクリックでスピードアップします。

 

 

GeForceExperienceの自動チューニングを有効にする方法

 

最新バージョンのGeForceExperienceがインストールされ、最新のGame Readyドライバーがインストールされていることを確認してから、次の手順に従って自動チューニングを有効にします。

 

 

[設定の手順]

  1. GFEを開きます。
  2. ユーザー名の横にある歯車のアイコンをクリックして、[設定]を開きます。
  3. 「ゲーム内オーバーレイ」オプションが有効になっていることを確認します。
  4. 「Alt」+「Z」キーを押して、GFEのオーバーレイを開きます。
  5. 画面の右側にある「パフォーマンス」オプションを選択します。
  6. 「パフォーマンス」パネルの中央にある「自動チューニングを有効にする」スライダーをクリックして有効にします。

これでパフォーマンスチューニングが始まります。ソフトウェアは「高度なスキャンアルゴリズム」を使用してGPUを評価するため、これには時間がかかる場合があります。スキャン中に進行状況バーが表示されます。

NVIDIAでクロック速度を上げる

 

ゲーム、グラフィックデザイン、あるいはグラフィックスカードを集中的に使用することが好きな方なら、NVIDIAが自動オーバークロック機能を備えていることをご存知でしょう。

NVIDIAは、自動チューニング機能によってユーザーエクスペリエンスを向上させるために、前進を続けています。GeForce Experienceソフトウェアを介してこの機能を有効にすると、すでに高性能なGeForce GPUがさらに高く動作し、手動でオーバークロックする時間が短縮されます。

強力なグラフィックカードを使うことで何が一番楽しいですか?下のコメント欄でお聞かせください。