【GeForce Experience】ゲームの最適化・カスタム設定で手間をかけずにグラフィック設定する方法【AMD/Intel対応】 

 

 

 

PCゲーマーは、パフォーマンスとグラフィックス品質のバランスをとるために、無数のグラフィックスオプションを設定する必要があります。

手作業で微調整したくない場合は、NVIDIA、AMD、さらにはIntelでさえもそれを行うツールを提供しています。

ゲームに最敵なグラフィック設定を自動検出させる方法

 

ほとんどのゲームは、グラフィック設定を自動的に設定しようとします。

初回起動時に適切なデフォルトを選択し、「低」、「中」、「高」、「超」などのさまざまな設定グループを提供します。また、ハードウェアの理想的な設定を自動的に検出しようとする「自動検出」オプションがある場合もあります。

ただこれらのゲーム内自動オプションは最善ではありません

 

 

NVIDIA、AMD、そして現在のIntelが提供するツールはシステムのGPU、CPU、画面解像度など、さらに多くのことを考慮し、それをさまざまなハードウェアでのテストのデータベースと比較してくれます。

 

 

 

ステップ1:NVIDIA GeForce Experience、AMD Gaming Evolved、または最新のIntelドライバーをダウンロード

関連: 最大のゲームパフォーマンスのためにグラフィックスドライバーを更新する方法

 

 

NVIDIA手順

 

NVIDIAグラフィックハードウェアをお持ちの場合は、NVIDIAのGeForceExperienceアプリケーションを入手する必要があります。

グラフィックドライバの更新にも使用されるため、このアプリケーションがすでにインストールされている可能性があります。組み込みのゲームストリーミングや記録オプションなどの他の機能も含まれていますが、このガイドではグラフィックの最適化のみに焦点を当てます。

 

 

AMD手順

 

AMDグラフィックハードウェアをお持ちの場合は、AMDのGaming EvolvedClientをダウンロードしてインストールする必要があります。

NVIDIAのGeForceExperienceアプリケーションよりも少しコミュニティ指向ですが、同様のグラフィック最適化ツールがあります。

 

Intel手順

 

インテルグラフィックスハードウェアをお持ちの場合は、最新バージョンのインテルHDグラフィックスコントロールパネルを使用してこれを行うことができます。2

018年2月13日にリリースされたIntelグラフィックスドライバーのバージョン15.65以上が必要です。

 

 

ステップ2:ゲームライブラリをスキャン

 

ゲームを最適化する前に、互換性のあるゲームについてゲームライブラリをスキャンする必要があります。

 

NVIDIA手順

GeForce Experienceアプリを起動し、[ゲーム]タブを選択します。ライブラリが自動的にスキャンされ、互換性のあるゲームが左側のサイドバーに表示されます。

 

 

AMD手順

 

AMDユーザーは、AMD Gaming Evolvedクライアントを起動し、[ライブラリ]タブを選択します。ライブラリが自動的にスキャンされ、互換性のあるゲームが左側のサイドバーに表示されます。

 

Intel手順

 

Intelユーザーは、Intel HDグラフィックスコントロールパネルを起動し、ウィンドウの下部にある[ゲーム]アイコンをクリックするだけです。インテルのコントロールパネルを起動するには、Windowsデスクトップを右クリックして、[インテルグラフィックス設定]を選択します。

 

これらのツールはすべてのゲームをサポートしているわけではないため、ここにすべてのゲームが表示されるわけではありません。NVIDIA、AMD、およびIntelがそれぞれのアプリでサポートしているゲームのみが表示されます。

 

 

 

NVIDIAのGeForceExperienceアプリケーションで、ゲームのリストの下部にある[設定]アイコンをクリックします。

通常はプログラムファイルフォルダを検索しますが、ここでフォルダを追加できます。たとえば、ゲームをC:\ GamesまたはD:\ Gamesにインストールしている場合は、ここにそのフォルダーを追加する必要があります。

 

 

AMD手順

 

AMDのGamingEvolvedアプリでは、[ライブラリ]タブに移動し、レンチアイコンをクリックし、左側のサイドバーの下部にあるプラス記号をクリックして、ゲームの.exeファイルが自動的に表示されない場合は参照します。

これは、ツールがゲームをサポートしているが見つからない場合にのみ役立ちます。この機能を使用して、ツールがサポートしていないゲームを手動で追加したり、設定を微調整したりすることはできません。

 

Intel手順

 

Intelは、IntelHDグラフィックスコントロールパネルを特定の.exeファイルに向ける方法を提供していません。Intelは、そのツールが常にサポートされているゲームを見つけることを確信している必要があります。

 

ステップ3:最適化!

 

ゲームを最適化するには、リストからゲームを選択して、その大きな[最適化]ボタンをクリックするだけです。

Intelツールで、ゲームのアイコンをクリックしてから、[最適化]をクリックするだけです。(以前にゲームを起動したことがない場合は、ボタンが正しく機能する前に一度起動する必要がある場合があります)。

 

 

NVIDIA手順

 

NVIDIAまたはAMDツールで[最適化]を押した後、リストをスクロールして、ゲームの「現在の」設定と、NVIDIAまたはAMDが「最適」として推奨する設定の違いを確認できます。

ただし、これが重要です。最初の試行では、「最適な」設定はおそらくそれほど優れていません。

グラフィックの品質が十分でない場合や、ゲームが途切れ途切れで遅い場合があります。パフォーマンスと品質に関しては、誰もが異なる好みを持っています。これらのツールは通常、ゲームを最適化するために、もう少し情報が必要です

 

NVIDIA GeForce Experienceでこれを調整するには、[最適化]ボタンの横にある歯車のアイコンをクリックします。解像度と表示モードを変更するオプションがありますが、最も重要なのは、パフォーマンスや品質の設定を比較検討できるスライダーがあります。

 

 

AMD手順

 

AMD Gaming Evolvedでは、このスライダーはメインページにありますが、カスタマイズはそれほど多くなく、パフォーマンス、品質、バランスの3つのオプションしかありません。

NVIDIAとAMDのツールはどちらもグラフィック品質に重きを置く傾向があるため、毎秒60フレームのバターを好む場合は、このスライダーを少し左に移動することをお勧めします。

繰り返しになりますが、ゲーム自体の設定を変更することもできますが、これらのツールはハードウェアをより考慮に入れています。他に何もないとしても、グラフィック設定をどこに置くべきかについての素晴らしい出発点を提供します。

 

Intel手順

 

Intelのツールでは、推奨設定を有効または無効にする以外に、アプリ内から設定を微調整することはできません。推奨設定を表示するには、ゲームのアイコンをクリックして[設定の表示]を選択します。その後、Intelが推奨する設定を表示できます。

Intelツールを使用した後でこれらの設定を微調整するには、ゲームを起動し、ゲーム自体の内部から設定を調整する必要があります。

 

 

まとめ

 

今回は【GeForce Experience】ゲームの最適化・カスタム設定で手間をかけずにグラフィック設定する方法【AMD/Intel対応】を紹介でした。

最終的に、これらのツールは非常に単純です。筋金入りのPCゲーマーは、それでも自分の設定を最適化したいと思うでしょうが、これらのツールは、ゲームに見られる自動グラフィック設定のより良い代替手段を提供します。