GeForceExperienceとGeForceNowで便利なキーボードショートカット一覧まとめとキー位置変更/無効化の仕方・やり方!

 

GeForce Experience とはグラフィックボードのドライバを最新の状態に保ち、インストールされているゲーム設定を最適化するサポートアプリです。また、ゲーム中のスクリーンショットや動画を撮影し、ゲームプレイをシェアする手段も提供されます。

その機能をより便利に素早く使いこなしたい方向けに今回は【GeForceExperienceとGeForceNowで便利なキーボードショートカット一覧まとめとキー位置変更/無効化の仕方・やり方】を紹介します!!

 

 

GeForce Experienceのショートカットを変更のやり方

 

GeForce Experienceでショートカットの設定を行うことができます。

 

1:GeForce Experience > 設定アイコン > ゲーム内のオーバーレイの設定

 

2:設定したいキーを選択して変更

 

一般(5つのショートカット)

Alt + Z

オーバーレイUIを共有する

Alt + F1

スクリーンショットを撮り、ギャラリーに保存します

Alt + F12

FPSカウンターのオン/オフを切り替えます

Alt + F10

記録された最後の5分間を保存します

Alt + F9

手動録音のオン/オフを切り替えて保存します

放送(4つのショートカット)

Alt + F8

ブロードキャストのオン/オフを切り替えます

Alt + F7

放送の一時停止/再開

Alt + F6

放送中にカメラのオン/オフを切り替えます

Alt + F5

ブロードキャスト中にカスタムオーバーレイのオン/オフを切り替えます

GeForce Now(36ショートカット)

GeForce Nowは、Nvidiaのクラウドゲームサービスです。ここで説明しました
Ctrl + G

ゲーム内オーバーレイを切り替えます

Ctrl + 1

スクリーンショットを保存する

Ctrl + ↑シフト + 0

インスタントリプレイのオン/オフを切り替えます

Ctrl + 0

最後に記録された分/秒を保存します

Ctrl + 9

記録の開始/停止

Ctrl + M

マイクを切り替えます

Ctrl + Alt + F6

(ゲームをプレイするとき)高度なゲーム統計

⌥オプション + ⌘Cmd + F6

(Mac、ゲームをプレイするとき)高度なゲーム統計

注:MacBookでは、F6コマンドを実行するためにfn +6を押す必要がある場合があります。

 

ショートカットを無効化する場合

 

GeForce Experienceのキャプチャや録画機能を使わない場合

 

1:ゲーム内のオーバーレイをOff

2:ショートカットも含めて無効

 

まとめ

 

 

今回は【GeForceExperienceとGeForceNowで便利なキーボードショートカット一覧まとめとキー位置変更/無効化の仕方・やり方】を紹介でした。