GIMPで人の写真・風景写真などを利用してドット絵・フォトモザイクアートを作成する方法

 

 

今日のチュートリアルでは、無料の画像編集ソフトウェアであるGIMP を使用して、モザイク写真の コラージュを作成するプロセスを 段階的に説明し ます。

ガイドを使用して画像を正確に配置し、長方形選択ツール、[ファイル] > [エクスポート]コマンドを使用してパターンを作成し、バケット塗りつぶしツールを使用してレイヤーをモザイクパターンで塗りつぶします。

始めましょう!

 

 

GIMPで人の写真・風景写真などを利用してドット絵・フォトモザイクアートを作成する方法

 

 

ステップ1.モザイクパターンを作成するための画像を準備

 

モザイク写真のコラージュパターンに使用する画像、少なくとも20種類の画像を準備またはダウンロードしてください。この GIMPコラージュのチュートリアルでは、Pixabayからダウンロードした画像を使用します 。

 

 

ステップ2.新しいイメージを作成します。

 

[ファイル]> [新規]を 選択して、 [新しいイメージの作成]ダイアログを開きます。

ここで、新しい画像の幅と高さを設定できます。 初期幅を1500ピクセル、高さを1500ピクセルの値を入力し、[OK]をクリックします。 新しい画像を作成します。 新しい画像を作成します。

 

 

ステップ3.ガイドを作成します。

 

モザイクを作成するには、新しい画像に多くの小さな画像を正確に配置する必要があります。

GIMPは、柔軟なタイプの測位補助装置であるガイドを提供します。ガイドは、作業中に一時的に画像に表示できる水平線または垂直線です。 9つの水平ガイドを作成します。

 

【設定の手順】

  1. 使用イメージ>ガイド>新規ガイド(パーセント)コマンドを実行します。
  2. ダイアログボックスで、[水平方向]を選択し、10位置を入力して、[OK]をクリックします。位置20、30、40、50、60、70、80、および90に対してこの手順を繰り返します。
  3. そして今、9つの垂直ガイドを作成します。使用イメージ>ガイド>新規ガイド(パーセント)コマンドを実行します。
  4. ダイアログボックスで、[垂直方向]を選択し、10位置を入力して、[OK]をクリックします。位置20、30、40、50、60、70、80、および90に対してこの手順を繰り返します。
  5. ガイドラインが表示されない場合は、[表示]> [ガイドの表示]を使用してください。 スナップはGIMPの便利な機能で、画像をガイドに合わせることができます。
  6. [表示]> [ガイドにスナップ]を 選択して、必要な画像の位置合わせに役立つスナップを有効にします。 水平ガイドを作成します。 水平ガイドを作成します。
  7. 垂直ガイドを作成します。 垂直ガイドを作成します。

 

 

ステップ4.画像を挿入します。

 

 

【設定の手順】

  1. トップメニューの[ファイル]> [レイヤーとして開く]コマンドを 使用して、挿入する画像を開きます。 画像をクリックし、[OK]をクリックします。
  2. これで、次のように画像を編集できます。
  3. [ツール]> [変換ツール]> [拡大縮小]コマンドを使用して、画像のサイズを変更します。画像内の任意の場所をクリックします。
  4. [スケール]ダイアログボックスで、チェーンをクリックして画像が歪まないようにします。
  5. 画像の幅と高さの新しい値を設定します。完了したら、スケールボタンを押します。
  6. [ツール]> [変換ツール]> [移動]コマンドを使用して、画像を移動します。画像内の任意の場所をクリックして押したままドラッグします。
  7. 移動ツールとスケールツールを使用します。
  8. 移動ツールとスケールツールを使用します。 画像を配置します。 画像を配置します。 [ツール]> [選択ツール]> [長方形選択]コマンドを 使用します。
  9. 選択範囲を作成するには、画像の一部にマウスをドラッグし、[編集]> [コピー]コマンドに移動し、[編集]> [貼り付け]コマンドに移動して、[レイヤー]> [新しいレイヤーへ]を使用します。 これで、元の画像のレイヤーを削除できます。
  10.  長方形選択ツール。 選択範囲を作成し、画像の一部の上にマウスをドラッグします。 元の写真レイヤーを削除できます。
  11. 選択範囲を作成し、画像の一部の上にマウスをドラッグします。元の写真レイヤーを削除できます。

 

 

 

ステップ5.すべての画像を挿入します。

 

手順4を繰り返して、挿入する各画像を開いて操作します。結果は次のようになります。ドキュメントはモザイクパターンで埋められました。ドキュメントはモザイクパターンで埋められました。

 

ステップ6.モザイクパターンを定義します。

 

 

【設定の手順】

  1. [ファイル]> [保存]を 使用してモザイクパターンを保存し、名前を付けて、[保存]ボタンをクリックします。
  2. 次に、 [ファイル]> [エクスポート]を使用して、パターンにエクスポートします。 ドロップダウンメニューで、GIMPパターン(.pat)を選択します。
  3. [名前]フィールドに[モザイク10x 10]と入力します。[エクスポート]ボタンをクリックします。 これで、ドキュメントPattern.xcfを保存して閉じることができます。
  4. パターンにエクスポートします。 パターンにエクスポートします。
  5. 次に、[編集]> [設定]に移動し、[フォルダ] > [パターン]をクリックします。 そこに、パターンのフォルダの場所が表示されます。
  6. 次に、ファイルモザイクpattern.patエクスポート結果をそのフォルダーにコピーします。 GIMPを閉じてから、GIMPを再度開きます。 このようにして、GIMPは以前に作成したパターンファイルを読み取ることができます。
  7. パターンファイルをフォルダにコピーします。

 

 

ステップ7.メイン画像を開きます。

 

 

【設定の手順】

  1. [ファイル]> [開く]を 使用してメイン画像(全体像)を開き、パネルの下部にある[新しいレイヤーの作成]をクリックして新しいレイヤーを作成
  2. [レイヤー]> [新しいレイヤー]を使用します。 最良の結果を得るには、高解像度の写真を使用することをお勧めします。
  3. [ツール]> [ペイントツール]> [バケット塗りつぶし](Shift B)を 使用します。 次に、ツールボックスで、前に作成したモザイクパターンを選択し、ラジオボタン[選択範囲全体に入力]を選択します。
  4. バケット塗りつぶしツールアイコン。
  5. バケット塗りつぶしツールアイコン。
  6. バケットツールのプロパティをペイントします。
  7. ペイントバケットツールのプロパティ。 メイン画像を開き、新しいレイヤーを作成します。 メイン画像を開き、新しいレイヤーを作成します。

 

 

 

ステップ8.レイヤーをモザイクパターンで塗りつぶします。

 

ドキュメント上でマウスをクリックして、ドキュメントをモザイクパターンで塗りつぶします。

ドキュメントをクリックして、レイヤーをモザイクパターンで塗りつぶします。 ドキュメントをクリックして、レイヤーをモザイクパターンで塗りつぶします。

 

ステップ9.レイヤーの彩度を下げ、ブレンドモードと不透明度を変更。

 

【設定の手順】

  1. [色]> [彩度を下げる]を 使用して、レイヤーの彩度を下げます。
  2. モードをオーバーレイに変更し、必要に応じて不透明度を設定します。 彩度を下げ、モードを設定して、不透明度をオーバーレイおよび調整します。
  3. 彩度を下げ、モードを設定して、不透明度をオーバーレイおよび調整します。

 

 

ステップ10.ドキュメントを保存します。

 

  1. トップメニューの[ファイル]> [保存]コマンドを 使用して、ドキュメントに名前を付けます。 完了したら、[OK]をクリックします。
  2. 終了したら、[ファイル]> [名前を付けてエクスポート]を使用して、JPEG、PNG、TIFFなどのより広く使用されている形式で画像をエクスポートすることもできます。
  3. 結果は次のとおりです。 GIMPを使用したモザイク写真のコラージュチュートリアル。 GIMPを使用したモザイク写真のコラージュチュートリアル。

 

 

まとめ

 

 

今回は【GIMPで人の写真・風景写真などを利用してドット絵・フォトモザイクアートを作成する方法】の紹介でした。

これで終了です。個々の写真の束を使用してより大きな写真を作成するフォトモザイクの作成に成功しました。