【Adobe Illustrator CC】文字ツールで勝手に「山路を登りながら」の文字が勝手に出る現象を解除・無効化する方法

 

Adobe Illustrator テキストを入力するときに「山路を登りながら~」というのが表示されてお困りの方はいませんでしょうか??

個人的にはかなり煩わしいと感じましたので調べたところこの機能を消すことができるよう。

今回は【Adobe Illustrator CC】文字ツールで勝手に「山路を登りながら」の文字が勝手に出る現象を解除・無効化する方法を紹介します。

 

 

Adobe Illustrator CCの「山路を登りながら」とは??

 

Adobe Illustrator CCで勝手に表示されるこの文字列。

この「山路を登りながら」ですが、夏目漱石の「草枕」の冒頭のところ。

山路を登りながら、こう考えた。

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。

サンプルテキストの表示ですが一応このテキストには意味があるそう。

 

 

「山路を登りながら」が表示される理由

 

このサンプルテキストを表示するという機能。

おそらく今まではテキストを入力しようとしても「マウスカーソルが表示されるだけで、文字位置が分かりづらい」/「文字を入力せずにどこかをクリックしたときにテキストボックスが行方不明になる」などのの配慮だと思います。

ただ正直慣れないですし邪魔としか思えませんでした・・・笑

 

 

Adobe Illustrator CCで勝手に文字入力される修正方法

 

Adobe Illustratorの「山路を登りながら~」を消すための設定を行っていきましょう。

 

1:Illustratorの環境設定を開くにはWindowsであれば「Win + K」、Macであれば「Command + K」を押します。

2:もしくは上部メニューの「編集」を押して「環境設定(N)」→「一般(G)」を選択

 

 

3:環境設定ウィンドウ内の「テキスト」→「新規テキストオブジェクトにサンプルテキストを割り付け」チェックを外します。

 

4:右下の「OK」を押すと山路を登りながら~」は表示されなくなります。

 

 

サンプルテキストを任意で使いたい場合

 

1:もしくは上部メニューの「書式」メニューのを押す。

2:メニュー内の[サンプルテキストの割り付け]をクリックすれば挿入可能

 

 

「山路を登りながら」の文字列は変更できる?

 

Illustrator 2020ではできませんがIllustrator CC 2019であれば変更可能。

CC 2019では「/Applications/Adobe Illustrator CC 2019/Support Files/Resources/ja_JP/Lang-Resources/Illustrator.ztx」にて変更します。

 

8955行目

"$$$/PlaceHoldeText/Word2=山路を登りながら"

8952行目

"$$$/PlaceHoldeText/Sentence1=情に棹させば流される。智に働けば角が立つ。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。とかくに人の世は住みにくい。意地を通せば窮屈だ。 \rとかくに人の世は住みにくい。\rどこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。意地を通せば窮屈だ。山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。智に働けば角が立つ。 \rとかくに人の世は住みにくい。山路を登りながら、こう考えた。とかくに人の世は住みにくい。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。情に棹させば流される。 \r意地を通せば窮屈だ。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。意地を通せば窮屈だ。 \rとかくに人の世は住みにくい。とかくに人の世は住みにくい。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。山路を登りながら、こう考えた。"

 

まとめ

 

今回は【Adobe Illustrator CC】文字ツールで勝手に「山路を登りながら」の文字が勝手に出る現象を解除・無効化する方法を紹介します。