ペイント 3Dで アニメーションGIFファイルを作成する方法【Windows標準 】

 

Windows 10 Creators updateで発表されたPaint 3Dは、Windowsで人気のペイントアプリのアップグレード版です。この新しいアプリは、従来のペイント機能に加えて、3Dデザインに多くの関心を寄せています。Microsoftは、アップデートのたびに、継続的にクールな機能を追加しています。

以前は、ペイント3DはGIFでのファイル保存をサポートしていませんでした。

しかし、昨年アップデートされ、ファイルをビデオやGIFとして保存できるようになりました。GIFを含むアニメーションは何でも注目を集めます。GIFがなければ、ソーシャルメディアは退屈な場所になってしまうでしょう(そして、その発音の混乱 – JIFまたはGIF)。

GIFを作成するには豪華なツールが必要だと思われがちですが、そうとは限りません。WindowsのPaint 3Dのような利用可能なツールで簡単なGIFを作成することができます。

さて、あなたは不思議に思うかもしれません。Paint 3DでGIFを作成するにはどうすればいいのでしょうか?また、どのようなGIFを作成できるのでしょうか?GIFはソーシャルメディアで使えるのでしょうか?さっそく、その答えを見つけてみましょう。また、最後にボーナスチップをご紹介します。

 

ペイント3DでGIFを作成する手順・方法やり方

 

「どのような種類の画像をアニメーション化できますか?」

Paint 3Dでは、3D画像と通常の2D写真の両方をアニメーション化することができます。ここでは、その両方の手順を説明します。

 

 

【設定の手順】

  1. ペイント3DでビデオまたはGIFに変換する画像を開きます。そのためには、ペイント3Dを起動し、上部のメニューアイコンをクリックします。そこから[開く]を選択します。ファイルに移動します。
  2. ゼロから始めて、2Dおよび3Dオブジェクトとテキストを使用して新しい画像を作成することもできます。
  3. アプリで画像が開いたら、2Dまたは3Dのテキスト、効果、3Dモデルなどを追加して画像を変更します。完了したら、上部のメニューアイコンをもう一度クリックします。
  4. そこから[名前を付けて保存]を選択し、[ビデオ形式]をクリックします。
  5. 右上隅の[ファイルの種類]の下にあるドロップダウンボックスからGIF(ビデオ)を選択します。
  6. これで、いくつか調整できます。
  7. たとえば、GIFのサイズを変更するには、[プレビュー]に幅と高さを入力します。同様に、使用可能な6つのアニメーションタイプからアニメーションモードを選択します。
  8. 速度乗数スクロールを使用して、アニメーション速度を増減します。
  9. [角度とフレーミングの調整]オプションをクリックして、その他のカスタマイズオプションを表示します。ここで、事前定義されたフレームサイズを選択できます。
  10. 最後に、[保存]ボタンをクリックしてファイルを保存します。GIFの準備ができました。

 

 

ペイント3DでテキストGIFを作成する手順・方法やり方

 

アニメーションテキストを含むGIFを作成するには、次の手順に従います。

 

【設定の手順】

  1. ペイント3Dを起動し、メニューアイコンをクリックします。次に、そこから[新規]を選択します。背景が白の空白のキャンバスが開きます。
  2. 上部のテキストツールをクリックし、右側のサイドバーから3Dテキストを選択します。
  3. 次に、白い背景で入力を開始します。右側の利用可能なオプションからテキストのサイズと色を変更します。キャンバス上の任意の場所をクリックして、テキストを追加します。
  4.  [キャンバス]オプションに移動し、[キャンバスを表示]の切り替えをオフにします。
  5. これを行うと、白い背景が非表示になり、ペイント3Dで画像が透明になります
  6. このステップをスキップして、GIFを直接保存できます。ただし、GIFを拡張したい場合は、それにいくつかの効果を追加してみてください。
  7. そのためには、上部の[効果]オプションをクリックして、サイドバーから効果を選択します。
  8. 最後に、画像を保存する必要があります。そのためには、上記の方法で説明した手順を繰り返します。つまり、[メニュー]> [名前を付けて保存]> [ビデオ]> [GIF(ビデオ)]に移動します。

 

 

ヒント:3Dオブジェクトにステッカーをオーバーレイする

 

Paint3Dのステッカーを通常のステッカーと間違えないでください。使用可能な3Dオブジェクトに従って自動的にクリップします。3D図形やテキストで使用して、独自の効果を作成できます。

これを行うには、まず、キャンバスに3D形状またはテキストを追加します。次に、[ステッカー]タブに移動し、使用可能なステッカーを選択するか、テクスチャを選択します。カスタムステッカーアイコンを使用して、カスタムステッカーを追加して3Dオブジェクトにオーバーレイすることもできます。

次に、マウスの左ボタンをクリックして、ステッカーを3Dオブジェクトの上にドラッグします。外側の領域を切り取っているオブジェクトに自動的にフィットすることがわかります。この方法で複数のステッカーを組み合わせて、さまざまな効果を追加できます。必要に応じて、ステッカーの不透明度を変更します。

注:ヒントは3Dオブジェクトに対してのみ機能します。

 

 

 

まとめ

 

上記の方法では、適切なGIFを作成することはできませんが、少なくともアニメーションを追加することで、退屈な画像を楽しくすることができます。

MicrosoftがPaint3DのGIF機能にさらに柔軟性と機能を追加することを願っています。