MacOS / Mac OS XでMcAfee(マカフィー)関連のアプリ・ファイル・キャッシュなどを完全にアンインストール削除する方法

 

 

 

「MacからMcAfeeEndpoint Securityをアンインストールしようとしていますか?」

マカフィーアプリのすべてのコンポーネントを削除するのに問題がありますか?このチュートリアルは、MacでMcAfee EndpointSecurityを完全に削除するのに苦労している人にいくつかの実用的な手がかりを提供することができます。

このページで答えを見つけてください。

 

今回は【MacOS / Mac OS XでMcAfee(マカフィー)関連のアプリ・ファイル・キャッシュなどを完全にアンインストール削除する方法】を紹介します。

 

 

MacOS / Mac OS XでMcAfee(マカフィー)を手動でアンインストールする方法

 

McAfee EndpointSecurityをアンインストールするときにユーザーが遭遇する2つの問題は次のとおりです。

  • McAfee EndpointSecurityをシャットダウンしたりゴミ箱に削除したりすることはできません
  • McAfeeEndpointSecurity関連のファイルとフォルダがシステムの周囲に残ります。

 

以下に、McAfee EndpointSecurityを削除するのに役立つ2つの方法を示します。

 

McAfee Endpoint Securityのすべてのコンポーネントをシステムから手動で削除するか、代わりに自動アンインストーラーを使用して問題を完全に解決することができます。

 

McAfee Endpoint Security forMacをアンインストールするための手動手順

 

このオプションでは、2つの段階を実行します。

/ApplicationsフォルダーからMcAfee Endpoint Securityをアンインストールすることと、異なるシステムディレクトリにあるMcAfee EndpointSecurityの残りを削除することです。誤操作を避けるために、指示に厳密に従ってください。

 

 

ステージ1:FinderからMcAfee EndpointSecurityをアンインストールする

 

macOSで不要なアプリケーションを削除するための従来の手順は次のとおりです。

 

  • Finderを開き、[移動]メニューまたはサイドバーから[アプリケーション]フォルダに移動します
  • アプリケーションフォルダのMcAfeeEndpoint Securityを右クリックし、[ゴミ箱に移動]を選択します(または[McAfee Endpoint Security]アイコンをドラッグしてゴミ箱にドロップします)
  • プロンプトが表示されたら、管理者パスワードを入力して削除を許可します
  • 上部のメニューバーから[Finder]> [ゴミ箱を空にする]をクリックし、ポップアップする確認ウィンドウで[ゴミ箱を空にする]ボタンを選択します(または、ゴミ箱に移動し、McAfee Endpoint Securityを右クリックして、[完全に削除]を選択し、[削除]ボタンをクリックします)。

 

McAfee Endpoint Securityが現在システムで実行されている場合は、アンインストールを開始する前に、このソフトウェアを無効化/終了することをお勧めします。

アクティビティモニターを起動して、McAfee EndpointSecurityを強制終了してみてください。それでも問題が解決しない場合は、Macをセーフモードで再起動して、サードパーティソフトウェアの自動起動を停止することを検討してください。

 

McAfee Endpoint Securityの特定のバージョンでは、コマンドラインを実行してこのソフトウェアのすべてのモジュールをアンインストールする必要がある場合があります。詳細は次のとおりです。

  • ターミナルを開き、コマンドを入力してEnterキーを押します:
    sudo / usr / local / McAfee / uninstall EPM
  • プロンプトが表示されたら、管理者パスワードを入力してアンインストールを許可します

 

 

 

ステージ2:McAfee EndpointSecurityの残り物を検出して削除する

 

 

McAfee Endpoint SecurityはApplicationsフォルダーに表示されなくなりましたが、すべてのトレースが自動的に削除されたわけではありません

実際、多くのユーザーは、マカフィーをアプリケーションフォルダから削除するだけでは完全に削除できないと不満を漏らしています。

マカフィーのコンポーネントを完全に取り除くには、Finderの検索機能を利用できます。

 

 

  • アクティブなFinderウィンドウで、メニューバーから[移動]> [フォルダに移動]を選択します
  • ボックスに〜/ Libraryと入力し、Enterキーを押して隠しフォルダーを開きます
  • 検索バーに「McAfee」と入力します(ボックスがデフォルトで表示されない場合は、[検索]をクリックします)
  • 検索ボックスの下にある[ライブラリ]をクリックして、このフォルダに検索結果を表示します
  • 検索結果にキーワードが含まれているアイテムを特定し、関連するすべてのアイテムをControlキーを押しながら選択し、それらのいずれかを右クリックして、[ゴミ箱に移動]を選択して削除します。
  • 手順を繰り返して、〜/ Libraryフォルダー内のMcAfeeの残りを削除します

McAfee関連のファイルとフォルダを保存する可能性のあるディレクトリは次のとおりです。

 

 

 

 

警告

経験の浅いユーザーには、非表示のシステムフォルダー内のアプリの痕跡を削除することはお勧めしません。このプロセスでミスをすると、システムや他のアプリに影響を与える可能性があるためです。疑わしいアイテムがMcAfeeEndpoint Securityに属しているかどうかわからない場合は、急いでゴミ箱に削除しないでください。関連するアイテムをデスクトップなどの別のフォルダに入れ、Macを通常どおり数日間使用します。何も問題が発生しない場合は、慎重にアイテムを削除することを検討してください。

 

McAfee(マカフィー)のアインストールをより簡単にする方法

 

上記の複雑な手順を実行するのにうんざりしていませんか?

それでも不明な理由でMcAfeeEndpoint Securityを削除できませんか?最小限の労力で困難な除去作業を処理するために、以下に示すワンストップソリューションを採用することをお勧めします。

簡単な手順に従って、OsxUninstallerでMcAfeeEndpointSecurityをアンインストールします。

 

 

  • FinderのLaunchpad、Spotlight、またはApplicationsフォルダーからOsxUninstallerを開きます
  • McAfee Endpoint Securityを選択し、[分析の実行]ボタンをクリックしてスキャンを開始します
  • [完全なアンインストール]ボタンをクリックしてから[はい]ボタンをクリックして、アンインストールを実行します
  • [インターフェイスに戻る]ボタンをクリックして、Macを再スキャンして現在インストールされているアプリを探します

 

McAfee Endpoint Securityは、最初のセットアップおよび日常の使用時に作成するアイテムとともに、システムから削除されました。

数回クリックするだけで、面倒なアンインストール手順から解放されます。その意味で、Osx Uninstallerの実行は比較的時間の節約と効率が高く、すべてのレベルのユーザーに推奨されます。

このツールを試してみませんか?Osx Uninstallerは、このサイトのホームページからダウンロードできます。このツールを削除するには、有効なライセンスが必要です。

 

まとめ

 

 

今回は【MacOS / Mac OS XでKindle関連のファイル・キャッシュなどを完全にアンインストール削除する方法】を紹介でした。